流行りについて

振袖といえば多くの方が思い浮かべるのは成人式ではないかと思います。特に女性は成人式には振袖を着るのが当たり前のようになっており、それを楽しみに成人を迎えるという方もいらっしゃるのではないかと思います。

そんな振袖ですが、成人式の際にはどのような柄や色のものを着るでしょうか。中には自分の親御さんが着用していたものをそのまま着るという方もいらっしゃるかもしれません。私は母のものは少し好みに合わなかったので歳の離れた従姉から借りたものでしたが、非常に気に入って着た記憶があります。

そのように代々受け継がれていくのも素敵ですが、一生に一度の機会ですのでやはりその時の流行りの色を着たいと思う方も多いでしょう。洋服のように明確な流行りはないように思いますが、人気の柄や色などは年によって少しずつ変化しているというのが面白いポイントです。例えば2015年には少しレトロな柄が流行っていたようにも見受けられました。

そんな中でもここ何年もの間、不動の人気を誇っているのは赤色の振袖です。赤はめでたい色ですし、派手さもあって成人式というハレの日にはもってこいの色ではないかと思います。

また、赤地のものに黒を混ぜたりピンクを混ぜたりと合わせる色を変えただけでもかなり雰囲気が変わりますので、同じ赤でも個性を引き出すことが出来るというのも魅力なのかもしれません。

柄の大きさも年によって変わってきますが、あまり流行りにこだわらずに自分満足の行くものを着るのが一番かもしれませんね。